営業時間・定休日
営業時間

午前10:00~午後6:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

075-602-2000

 
 
住所

〒612-8387

京都府京都市伏見区下鳥羽平塚町136

リクルート

スタッフブログ

   
2016/07/29  ショールームダイアリー 
営業のお仕事紹介-part 1-
 

こんにちは。営業の藤木です。

(好きな季節は、苦手な季節は)

 

今日は、みなさまに営業のお仕事をご紹介いたします。

みなさま、営業というお仕事にどのようなイメージをお持ちですか?

 

ショールームでお車のご案内をさせていただくのも、大切なお仕事ですが、

それと同じくらい重要なお仕事があります!

それが、今回ご紹介させていただく「新規登録」という手続きです。

 

車には登録制度があり、これは所有者や、使用者を明らかにする為に行います。

 

↓こちらが、近畿運輸局京都運輸支局です。

私たちは「陸支」と呼んでいます。

 この陸支で、新規登録・車検の申請・お車の名義変更などなど…

さまざまな登録手続きえを行います。

とても広い敷地に、いくつかの建物が建っています。

この建物内にある窓口を回って、手続きを進めていきます。

ちなみに、入って直ぐの↓A棟だけクーラーがとても効いていて寒いです。(笑)

こちらの建物は、↓C棟といって、自動車税管理事務所があります。

ここでは自動車税の管理をしており、皆様のお車の自動車支払いをします。

 

ちなみに、ここは二階が窓口なのですが階段が急です…(笑)

次に、ご案内するのが、こちら!

↓D棟のプレート交付窓口です。

この窓口ではナンバープレートが交付されます。

希望ナンバーがある場合は、希望番号予約済証を提出すると

窓口のお姉さんがナンバーを探してくれます。

最後に、ご案内するのが↓封印場です。

ここに写っている車両は、封印をつけてもらっている所です。

みなさまのお車には、後部ナンバープレート左上に

ネジのキャップが着けられています。

これは、車が登録され、しかりべき検査を受けたという証拠として

陸運局によってつけられます。

この封印は、一度取り付けると壊さなければ取り外しができません。

盗難などのトラブルを防ぐためにも大切なものです。

 

 

大まかではありますが、新規登録について、ご案内させていただきました。

 

お名前や、ご住所などの登録内容に誤りがないか確認を重ね、

このような手続きを経て、ご成約いただいたお車は、ご納車となります。

 

第一回営業のお仕事紹介はいかがでしたでしょうか?

陸運局は自動車関係のお仕事をされていないと、

なかなか縁のない場所だと思いますので、

みなさまに楽しんでいただけたら嬉しいです^^ 

 

P.S.

営業マン新美さんは、食堂のチキンカツがオススメらしいです。

機会があれが、私も食べてみようと思うので、その時はブログでご紹介いますね!(笑)

 
2016年07月(27件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る