営業時間・定休日
営業時間

午前10:00~午後6:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

075-602-2000

 
 
住所

〒612-8387

京都府京都市伏見区下鳥羽平塚町136

リクルート

スタッフブログ

   
2014/10/09  お知らせ 
メカニカル講座 ~タイヤ編~
 

皆さん、ごきげんよう。塾長の岡村です(^_^)

今回は、タイヤについて少しお話をしたいと思います。

 

そもそも、タイヤは車検の合否に関わる大事なところです!!

大まかにいうと、タイヤの溝が減ると車検に不合格となるのです

では、なぜ溝が減るとダメなのかというと・・・

グリップ力が低下する!!というのが、1番の理由です。

溝があるおかげで、雨の日でもスリップすることなく走れるのです。

 

実際に、雨の日の、タイヤと路面の間では何が起こっているのか・・・

タイヤの路面との接地面では、タイヤの溝の中に水たまりの水が入り込み、あたかも乾いた路面を走っているかのような状態になっているのです!!

そんなことが、刹那のタイミングで繰り返されているのです!!(>_<)

神速を超える、超神速です!!(>_<)

 

そこでもし!!タイヤの溝が減っていると!!

その溝に入り込める水の量が少なくなるのです!!

ということは!!入り込めなかった水のせいで、乾いた路面の状況にもっていけない⇒水たまりの上を走っているようなもの!!

となるのです(>_<)

すなわち、浮いているのです(-_-;)

この浮いている状態を「ハイドロプレーニング現象」といいます(^_^)/

もちろん、溝に入り込む水のスピードにも限界がありますし、スピードの出しすぎでもこの現象は起こります(ー_ー)!!スピードの出しすぎダメー(ー_ー)!!

 

そんな状態では、ハンドル操作はもちろん、ブレーキ操作もろくに出来ません(-_-;)

ですので、タイヤの溝は、あればあるほど良いのです!!

 

タイヤ溝の大切さ、分かっていただけたでしょうか・・・(^.^)

その他、表面がひび割れてきた!!ゴムが固くなってきた等、

タイヤの良否判定はさまざまな角度から行いますが、

 

それはまた、別の話・・・ヽ(^。^)ノ

 

 

 
2014年10月(26件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る