営業時間・定休日
営業時間

午前10:00~午後6:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

075-602-2000

 
 
住所

〒612-8387

京都府京都市伏見区下鳥羽平塚町136

リクルート

スタッフブログ

   
2014/09/21  サービス 
メカニカル講座 ~12か月点検~
 

ごきげんよう!塾長のおかむーちょです(^^)v

今回は、車検と車検の間の

法定12か月点検

について、簡単にご説明したいと思います。

そもそも、一般車両の車検の有効期限は2年ですが、

その2年もの間、愛車を放置するなんてことは、あまりに酷なのです(>_<)

人間でいうと、「晩御飯抜きよ!! 」てな感じです(^_^)

なので、12か月点検は大事なのです!!(^^)

では、いったいどんなことをしているのか?

順を追って説明していきましょう。

 

まず、バッテリーの点検(^^)

ほんとは、毎日でも点検したいぐらいです(^^)v

こんな感じで、専用テスターで調べます(^^)

これで、愛車のバッテリーの調子も一目でわかります!!(^^)v

 

次に、ウォッシャー液、エンジン冷却水のレベル点検(^^)

基準値に量を調整します(^_^)

 

そして、ブレーキフルードのレベル点検(^^)

滅多なことがない限り異常はないですが、しっかり見ます(^^)

ブレーキ関連のパーツの消耗でもレベルは減ってくるので、要チェックですね(^_^)/

 

では、タイヤを外しますヽ(^。^)ノ

塾長のおかむーちょは、会社に備え付けのインパクトドライバーを使用しますが、

モデルの渡邉氏にいたっては、マイ電動インパクトドライバーを使用します(^^)

プロの証し。

プロの証明。

プロであるという自覚・・・

そんな言葉が似合いそうです(^.^)

 

その流れで、ブレーキ関連の点検です(^^)

ブレーキパッドや、ディスクの残量及び異常摩耗がないかなど、細かく点検!!

特にブレーキ関連は大事なところなので、しっかりチェック(*^^)v

 

そのままリフトを上げに上げて、車両下部の点検です(^^)

各オイルの漏れはないか、パーツの破損はないか等々、さまざまな角度からチェック!!(^_^)

 

マフラーにいたっては、排気漏れがないかをチェック!!(^_^)

ガソリンタンクからの燃料漏れがないかもチェック!!(^_^)

 

各ボルト、ナットの締め付けもチェック!!(^_^)

振動によって、ゆるむ可能性を秘めています(-_-;)

がしかし、現代の技術ではそんなことはほぼありません(^.^)

 

今回は、マフラーに錆びがみられたので、、、

錆び止め処置をほどこしました(^.^)

放っておくと穴があいちゃうので、車検不適合になるのです(>_<)

なので、早めに気づけるという点でも、12か月点検は大事ですね(^^)

 

もちろん、タイヤも点検します(^_^)

溝の残量、異常摩耗、表面の点検等さまざまな点検をします(^_^)

いくら車が良くてもタイヤが悪いと、車のポテンシャルを最大限引き出すことは不可能です!!(^^)

もちろん燃費に直結する空気圧の点検もしますよ(^_^)/

 

ざざざっと一連の流れを説明していきましたが、実際の現場ではこれ以上の点検作業をおこなっています!!

もはや文章では表現しきれません!!

ぜひ!!

ぜひ!!

12か月点検を受けてやってつかぁさいっ!!(*^^)v

(受けてあげて下さい)

 

 
2014年09月(26件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ページ上部に戻る