営業時間・定休日
営業時間

午前10:00~午後6:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

075-602-2000

 
 
住所

〒612-8387

京都府京都市伏見区下鳥羽平塚町136

リクルート

スタッフブログ

   
2014/09/04  ショールームダイアリー  受付 大西
南禅寺
大西 / オオニシ
[受付]
 

ごきげんよう。受付:大西です。

本日は、私どものショールームがある京都の観光地のご紹介、第2弾です(^^)/

 

休日早起きをして、南禅寺に行って参りました。

ついてすぐの場所にあるカメラに収まりきらない程の迫力満点な重要文化財、三門をくぐると、緑がいっぱいの参道。

紅葉の木がたくさんで11月頃にも来たいな~と思いながら進んで行くと・・・南禅寺の香炉。

横に置かれているお線香に火を付けて、毎朝きれいに清められている灰に。

このお線香の煙を浴びると頭良くなんの?どうなん?と疑問に思いつつも、せっかくなので浴びておく^m^

南禅寺、勉強せずに訪れてしまったのでどこが見どころか分からず(反省)、

でも、とりあえず奥の方に歩いていくと、レトロな疏水が。

この疏水、琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路で、滋賀県大津市で取水され、南禅寺横を通り京都市東山区蹴上迄の区間だそうです。

なるほど~と思っていると1本だけ紅葉している木を発見!

秋~!(^^)!

せっかくなので、前回のブログでの岡村さんの質問、「みなさんの秋は、いったいどんな秋ですか?(^^)」に答えましょう(^^)/

私の秋は、京都観光をして京都の歴史を学んでかしこくなる!!です。

お買い物とかランチしてガールズトークとかもう飽きました。

と、えらそうなことを言いつつ前日の夜は飲みに行ってたんですがね・・・(笑)

 

はい、話を戻し~、見どころがどこなのか南禅寺の方にお伺いし、いざ本坊へ♪

ここは、衆僧生活の場であり、そして臨済宗南禅寺派の宗務を取り扱う寺務所みたいです。

この本坊の中にとーっても風情がある庭園がありました。方丈庭園。

この感じLOVE♡落ち着きます(=^・・^=)

眺めながら無の時間を過ごし、その後、本坊を周って素敵なことが書いてある貼り紙を最後に見つけました。

 

「和顔愛語(わげんあいご)」

いつも笑顔でいると心も穏やかになります。

それは自分自身のみならず周りの人にも伝わり穏やかで温かい空間が生まれます。

この言葉を胸に毎日毎日過ごしましょう。

 

その通り!その通り!と思い、今日お客様に南禅寺に行ったお話をすると

お客様から一言「賊っぽいのに!(笑)」と・・・ん~どういう意味デショウカ~?(笑)

そんな冗談まじりの会話をしながら今日も楽しくお仕事しております(^^)/

 

京都のオススメ観光地あれば、是非教えて下さいませ♪

 
2014年09月(26件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ページ上部に戻る